2021年10月6日

「測定計測展2021」が本日(10/6)より開幕

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

「測定計測展2021(第50回全日本光学測定機展/第19回国際精密測定展)」(主催:日本光学測定機工業会,日本精密測定機器工業会)が2021年10月6日(水),東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開幕した。同展は奇数年秋に開催するトレードショーとして,自動車,ロボット,航空機関連などに用いられる光学・精密測定のほか,幅広い計測業界の最新製品・技術・情報が一堂に集まる。

測定・計測および光学・レーザーに関する製品・技術・サービス・情報などの展示のほか,講演や実務応用セミナー,新技術発表コーナー,精密測定機器,座標測定機セミナー,光計測シンポジウム2021などが開催される。実務応用セミナーでは,ブルカージャパンの「白色干渉計と触針計を用いた表面計測~基礎から測定事例まで~」が発表される。

来場事前登録やセミナーなどイベントの詳細は以下のURLより。

  • 会期:2021年10月6日(水)~8日(金) 10:00~17:00
  • 会場:東京ビッグサイト 南1,2ホール
  • 主催:日本光学測定機工業会,日本精密測定機器工業会
  • 公式サイト:https://www.mt-expo.jp/  (’21 10/6)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This