2021年6月16日

トライボコーティング技術研究会,「第14回岩木賞」の募集開始

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

トライボコーティング技術研究会は,「第14回岩木賞トライボコーティングネットワークアワード」(岩木賞)の募集を開始した。同賞は,表面改質,トライボコーティング分野で多大な業績をあげた故 岩木 正哉 博士の偉業をたたえ,当該技術分野およびその関連分野において日々努力・研鑽する個人,法人,団体の業績を表彰するもので,大賞,優秀賞,特別賞,奨励賞,事業賞,国際賞,功績賞がある。今年度は大賞,優秀賞,特別賞,奨励賞を中心に募集するが,国際賞,事業賞,功績賞の申請も受け付ける。事業賞については,原則として受賞候補者からの応募申請(推薦も可),国際賞,功績賞については原則として推薦とする。募集締め切りは,2021年9月30日。2022年2月25日に開催されるシンポジウム「トライボコーティングの現状と将来」において,表彰および表彰課題の記念講演を行う予定。

Related Posts

トライボコーティング技術研究会,岩木賞贈呈式とシンポジウムが開催される

トライボコーティング技術研究会,岩木賞贈呈式とシンポジウムが開催される

トライボコーティング技術研究会(会長:大森 整 氏,理化学研究所)は,2022年2月25日(金)に理化学研究所 和光研究所 鈴木梅太郎ホール(埼玉県和光市)で,第24回シンポジウム「トライボコーティングの現状と将来―摩擦界面の解析と固体潤滑,DLCコーティングの最前線,薄膜研磨・デバイス開発―」を開催,第14回岩木トライボコーティングネットワークアワード(岩木賞)の贈呈式と受賞者による記念講演を,ビデオ会議システムを利用したオンラインとのハイブリッドで行った。

Share This