2021年3月31日

「トライボロジー研究会 第31回講演会」開催される

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

2021年3月18日(木),トライボロジー研究会 第31回講演会(運営委員長:杉村 丈一 氏,九州大学教授)が初めてWeb会議システム(Zoom)を使用したオンライン方式で開催され300名以上が参加した。

同研究会は協同油脂が支援している活動で,昨年はcovid 19の影響で開催が中止となった。令和の時代の研究会の幕開けとなる今回は「シミュレーションを取り入れたトライボロジー技術」がテーマとなった。

担当運営委員の西岡 岳 氏(福井工業大学 教授)は今回のテーマについて次のように説明した。「様々な製品のトライボロジー開発現場において,数値シミュレーションの活用が進められており,その手法や工夫は他の製品活用にも参考になるものと思われる。近年の分子・原子レベルのシミュレーション技術の進歩は将来,摩擦摩耗の本質が明らかになるものと期待される。」

今回の講演会では,各分野で取り組まれている数値シミュレーション技術のトライボロジーへの適用に関する以下の講演が行われた。

  • KEYNOTE SPEECH

    • 「分子シミュレーションでわかる目から鱗のトライボロジー」鷲津 仁志 氏(兵庫県立大学)
  • CASE STUDY:SESSION I「物質のふるまいを解き明かす」

    • 「グリースEHL解析技術―低速域における厚膜形成メカニズム―」相馬 実波 氏(協同油脂)
  • CASE STUDY:SESSION II「システムを解きほぐす」

    • 「内燃機関潤滑計算の現状と課題」村上 元一 氏(トヨタ自動車)
    • 「空調用コンプレッサの数値シミュレーションによる高信頼性設計」伊東 安孝 氏(東芝)
    • 「軸受動解析システムの開発」大島 吉雄 氏(ジェイテクト)
  • CASE STUDY:SESSION III「解いて裏付ける」

    • 「往復摺動すべり軸受の非定常油膜解析」東谷 裕子 氏(デンソー)
    • 「冷間圧縮機におけるチャタリング防止のための潤滑制御システム」藤田 昇輝 氏(JFEスチール)
  • 特別講演

    • 「金融ビジネスにおけるシミュレーションの活用―年金資産運用を例に」臼杵 政治 氏(名古屋市立大学)  (’21 3/31)

杉村運営委員長

西岡運営委員

アントンパール・ジャパン
メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2021
メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2021
2021年11月24日~26日
https://www.jma.or.jp/mente/tokyo/index.html
2021洗浄総合展
2021洗浄総合展
リアル会場:2021年12月1日〜3日
オンライン会場:2021年11月24日〜12月10日

Related Posts

トライボロジーをキーワードに共同研究会が開催される~高機能トライボ表面プロセス部会第17回例会と第59回ドライコーティング研究会~

トライボロジーをキーワードに共同研究会が開催される~高機能トライボ表面プロセス部会第17回例会と第59回ドライコーティング研究会~

表面技術協会の高機能トライボ表面プロセス部会と近畿高エネルギー加工技術研究所(AMPI)のドライコーティング研究会は3回目となる共同研究会を2021年8月17日(火)にZoomを用いてオンラインで開催した。

出光興産,米州地域機能会社が本格活動開始

出光興産,米州地域機能会社が本格活動開始

出光興産が米州域内事業会社の新規事業の開発および運営管理機能の強化を目的として設立した米州地域機能会社「出光アメリカズホールディングス」は,2021年8月23日(現地時間)よりカリフォルニア州において本格的に事業活動を開始した。

Share This