2020年12月2日

エボニック,ポロセル社の買収を完了

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

エボニックは2020年11月3日,ポロセル・グループの買収を予定通り2億1,000万ドルで完了した。ポロセルの生産拠点と従業員約300名は,エボニックのスマートマテリアルズ部門に統合され,ポロセルがグローバルに展開する脱硫触媒の再生,硫黄回収触媒やアルミナベースの精製吸着剤の分野における活動がエボニックの触媒事業に加わる。当面はポロセルの販売ルートを活用する。エボニックは,高効率な脱硫触媒の再生技術を得ることで,拡大している低硫黄燃料市場への参画が可能となるとしている。(’20 12/2)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This