2020年9月30日

リアルとWebを融合した“ハイブリッド”展示会「JASIS WebExpo® 2020-2021」,9/9から開催中

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

日本分析機器工業会(JAIMA)と日本科学機器協会(JSIA)は,共同で開催するアジア最大級の最先端科学・分析システム&ソリューション展「JASIS(ジャシス)」のWeb企画である「JASIS WebExpo® 2020-2021」を,2020年9月9日(水)から公開している。

JASIS WebExpo®は,JASISの人気講演会・セミナー動画や出展社コンテンツを視聴できる専用Webサイト。今年は出展社の増加に加え,新たな出展・セミナー会場の設置により掲載コンテンツが大幅に増加しており,リアルのJASISを時間的・地理的に補完,拡充する企画として,例年よりさらに進化しているという。JASISの事前入場登録をすれば,即時にJASIS WebExpo®サイトにログインすることが可能。

2017年から集客力強化を目的としてスタートしたJASIS WebExpo®は,出展社情報や講演内容の配信など,会期・会場の枠を取り払い,年々活用する出展社・聴講者が増加。2019年は前年比2.3倍となる11,000名以上がアクセスし,延べ約30,000回のコンテンツ閲覧が記録されたほか,JASIS 2019に来場していない約2,400名が閲覧に訪れるなど,「180日間,どこからでも」参加できる新しい形の展示会として,分析・科学機器のユーザーにとって便利な情報収集の場となっている。

今回は「新技術説明会会場」「ライフサイエンスイノベーション会場」を新たに設け,コンテンツを大幅に拡充。インターネット上の技術利用を通じて物理的な時間や距離,環境,都合などの制約を取り払い,従来の実展示/講演を補完する情報の授受を実現する。

コンテンツは2020年9月9日~2021年3月15日まで視聴が可能で,前期,後期で順次公開される。JASIS 2020開催前(前期)には,JASIS 2019の人気講演の動画約40タイトルと,出展社コンテンツ(約30社)を公開。さらにJASIS 2020開催後(後期)には,今年の人気講演約30件が加わり,最終的には約80タイトル以上の人気講演が視聴可能となる。

<JASIS WebExpo® 2020-2021>

  • 期間:2020年9月9日(水) 10:00~2021年3月15日(月) 17:00
    前期 2020年9月9日(水)~2020年11月15日(日)
    後期 2020年11月16日(月)~2021年3月15日(月)
  • URL https://www.jasis.jp/webexpo/
  • コンテンツ
    講演・セミナー動画:約50タイトル
    出展予定社・機関数:約80

<JASIS 2020>

  • 会期:2020年11月11日(水)~13日(金) 10:00~17:00
  • 会場:幕張メッセ国際展示場(千葉市美浜区)
  • 入場料:無料
  • URL https://www.jasis.jp/
  • 問合せ先:日本分析機器工業会 事務局
    TEL:03-3292-0642
    E-mail:webmaster@jaima.or.jp  (’20 9/30)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This