2020年9月2日

岡田商事,PANOLINの生分解性潤滑油が国土交通省のNETISに登録される

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

岡田商事は,同社が輸入販売するPANOLIN 生分解性潤滑油が,国土交通省の新技術情報提供システム(NETIS:New Technology Information System)に2020年5月28日に登録されたと発表した。

「NETIS」とは,公共工事等で活用する新技術をまとめた国土交通省が運営するデータベースで, 公共工事等においてNETISに登録された新技術を活用することでコストの縮減や工期の短縮,技術評価点および工事成績評定点の向上が期待できる。

PANOLIN生分解性潤滑油は,従来技術に比べ高い耐酸化性を持ち,長寿命化によりサイクルコスト低減を実現する。また優れた生分解性により,周辺環境への影響を抑制する。(’20 9/2)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This