2020年8月26日

出光興産,シェルルブリカンツジャパンの株式譲渡を決定

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

出光興産は,シェル・オーバーシーズ・ホールディングス・リミテッド(シェル)との間で株式譲渡契約を締結し,出光の完全子会社であるシェルルブリカンツジャパン(SLJ)の全株式とシェルブランド潤滑油事業に関して出光が有する資産及び権利を譲渡することを決定した。

出光は,同社で出光ブランドの潤滑油事業を,完全子会社のSLJでシェルブランドの潤滑油事業をそれぞれ行ってきたが,SLJの全株式をシェルに譲渡し,競合する両ブランド事業の独立した運営体制を確立の上,それぞれがより一層の成長・発展を目指すことが最適と判断した。株式譲渡実行日は,2020年12月末の予定。(’20 8/26)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This