2020年6月17日

中国興業,API:SP規格のガソリンエンジンオイルを発売

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

中国興業は,最新のガソリンエンジンオイル規格であるAPI:SP規格のガソリンエンジンオイルを発売した。また,ディーゼルエンジンオイルも一新した。

「SEAHORSE グラウドWORKS」シリーズと「DAYTONA エボルブR」シリーズは,全合成ベースオイルを使用したガソリンエンジンオイル。API:SP規格に求められるロバスト性(強靭性)、省燃費性能およびその持続性、シールゴム適合性能を持つ。また,ILSAC:GF-6規格適合品もラインナップしている。

「SEAHORSE ハイパーWORKS」シリーズと「DAYTONA トップDIESEL」シリーズは,DPF(微粒子除去フィルター)を装着したディーゼル車用のエンジンオイル。低灰分油を求めるDPFの性能を損なうことなく、高い清浄性と優れた耐熱性を実現し、強固な油膜によりエンジンを保護する。(’20 6/17)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This