2020年3月25日

アジレント,Scientists’ Choice賞を2件受賞

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

米アジレント・テクノロジーズ・インクは,Scientists’ Choice賞のBest New Separation Products賞をAgilent 8890 ガスクロマトグラフ(GC)システムが,Best New Spectroscopy Product賞をAgilent InfinityLab液体クロマトグラフ/質量選択検出器 iQ(LC/MSD iQ)システムが受賞したと発表した。今回受賞した製品は,いずれも診断ツールとソフトウェアを含む次世代インテリジェンスを統合しており,稼働時間最大化とサンプルスループット向上のために自発的なメンテナンスを実現している。

同賞は,独立した,専門家主体のサイエンスレビューであるSelectScienceが最高のラボ製品に対するサイエンティストの意見表明の場として制定した。メンバーが気に入っている様々な分野の製品を推薦し,メンバーの投票に基づいて賞を決定する。(’20 3/25)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This