2020年1月22日

出光興産,「第16回アポロエナジーミーティング」開催される

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー
出光興産は2019年12月5日(木)に都内で「アポロエナジーミーティング2019」を開催した。アポロエナジーミーティングは,電力,鉄鋼,化学などの需要家向けに,石油・石炭の需給や価格の最新情報を説明するもの。

基調講演ではキャノングローバル戦略研究所の杉山 大志 氏が「日本の石炭戦略」と題し,石炭火力を用いて電力の安定供給を確保する必要性やCO2の大幅な削減に繋がることを紹介した。セミナーでは出光興産による「今後の石炭需給・市況状況について」,豪州,インドネシア,ロシア,中国の需給動向や原油,石油情勢,また商船三井 杉山 正幸 氏が「ドライバルク船マーケットの動向」を紹介した。(’20 1/22)

Related Posts

出光興産,米カリフォルニア州で太陽光発電所プロジェクトの商業運転開始

出光興産,米カリフォルニア州で太陽光発電所プロジェクトの商業運転開始

出光興産の連結子会社であるIdemitsu Renewables America, Inc.は,米国内で手掛ける4ヵ所目のメガソーラープロジェクト(プロジェクト名:Luciana,所在地:カリフォルニア州トゥーレアリ郡,発電規模:7万3,000kWp(kWp:キロワットピーク。直流出力の最大電力))の商業運転を開始した。

Share This