2020年1月22日

2019年度「第4回トライボコーティング技術研究会」開催される

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー
トライボコーティング技術研究会(会長:大森 整 氏,理化学研究所)は,2019年12月13日(金),東京都立産業技術研究センター(東京都江東区)で2019年度の「第4回研究会」を開催した。

同研究会は,理化学研究所と東京都立産業技術研究所を中心に,トライボコーティング技術とファブリケーション(ものづくり)技術との協業化を視野に年5回開催している。

第4回の技術研究会では,大森 会長の開会挨拶の後,近藤 邦夫 氏(昭和電工 融合製品開発研究所)による「フラーレンの潤滑特性とメカニズム」,福田 良司 氏(東京都立産業技術研究センター)による「都産技研における航空機関連の取り組みについて」の各講演が行われた。

講演後には,東京都立産業技術研究所内の航空機産業支援室に導入された試験機や,企業と協働し試作した航空機部品などの見学会が行われた。(’20 1/22)

Related Posts

トライボコーティング技術研究会,岩木賞贈呈式とシンポジウムが開催される

トライボコーティング技術研究会,岩木賞贈呈式とシンポジウムが開催される

トライボコーティング技術研究会(会長:大森 整 氏,理化学研究所)は,2022年2月25日(金)に理化学研究所 和光研究所 鈴木梅太郎ホール(埼玉県和光市)で,第24回シンポジウム「トライボコーティングの現状と将来―摩擦界面の解析と固体潤滑,DLCコーティングの最前線,薄膜研磨・デバイス開発―」を開催,第14回岩木トライボコーティングネットワークアワード(岩木賞)の贈呈式と受賞者による記念講演を,ビデオ会議システムを利用したオンラインとのハイブリッドで行った。

Share This