2019年7月17日

永進テクノ,浮遊物・浮上油回収装置が「中小企業庁 長官賞」を受賞

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

 永進テクノは,日本産業機械工業会が主催する第45回「優秀環境装置表彰」において,同社製品である「浮遊物・浮上油回収装置ECO EiT(エコイット)」が,“中小企業庁 長官賞”を受賞したと発表した。

 同製品は,工作機械が稼働する時にクーラントタンク内で停滞する,切削液中の浮遊物や浮上油を回収し,クーラントタンク内を清潔に保つ装置。電力を使用しないエアー駆動式で,独自技術の「2段式液面追従システム」で吸い込み口が液面限界を捉えて効率よく油を回収する。また,2段分離槽が採用されており,水位を調整し,廃油の含水率を最大限抑えた廃油回収が可能。

 同製品は,2009年に開発が開始され,1,400台の実績を持つ。シリーズ累計で2,500台を突破し,2019年で10周年を迎える。(’19 7/17)

Related Posts

天田財団,技能検定受検手数料の助成対象職種に金属プレス加工を追加

天田財団,技能検定受検手数料の助成対象職種に金属プレス加工を追加

天田財団は2019年度より,従来の「金属等の加工業に係る研究への助成による学術及び科学技術の振興」に「金属等の加工業に従事される方の人材育成と技能向上に有益な資格の取得に対する助成による勤労意欲のある方への就労の支援」を同財団の公益目的事業に加えた。

Share This