2019年4月10日

ランクセス,腐食防止用製品群の製造能力を拡大

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
アーステック
安藤パラケミー

 ドイツ・ランクセス(LANXESS)は,腐食防止添加剤「アディティン®(Additin®)RC4000」シリーズのグローバル製造能力を15%増強した。これは2017年のケムチュラ社買収後,プロセスにおける相乗効果の創出に取り組んだ成果となる。
 同社のアディティン腐食防止(CI)製品群は,カルシウムスルホネート,カルボン酸塩,コハク酸,リン酸系特殊製品などがあり,極性金属面に吸着されることで撥水膜および保護膜を形成し,腐食を防止する。主な用途は,駆動系潤滑油,工業用潤滑油,金属加工油,防蝕油,グリースなど。(’19 4/10)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第104回研究会を開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,精密工学会 超砥粒ホイールの研削性能に関する研究専門委員会と2022年8月26日(金),PIO PARK (対面,東京都大田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第104回研究会「熱と光を使用した新しいツルーイング・ドレッシング技術および砥石作用面の観察」を共催する。

Share This