2018年11月14日

エボニック インダストリーズ,米サウスカロライナ州で湿式シリカの生産を開始

アーステック
共催セミナー

 エボニック インンダストリーズは,アメリカ南東部サウスカロライナ州に新工場を建設,タイヤ業界向け湿式シリカの生産を開始した。シリカは,タイヤの転がり抵抗と濡れた路面でのグリップ力を改善し,低燃費を可能にするため,北米のタイヤ業界で需要が拡大している。投資額は約1億2,000万ドル。
 新工場では,新製品ULTRASIL(R) 7800 GRを製造する。同製品は比表面績が大きく,加工性にマイナスの影響を与えずにトレッドコンパウンドの剛性を出すことができるため,特にSUVに適しており,アメリカがその主要なマーケットとなっている。(’18 11/14)

Related Posts

「7th TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2024」開催される

「7th TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2024」開催される

大豊工業トライボロジー研究財団(TAIHO KOGYO TRIBOLOGY RESEACH FOUDATION:TTRF)と大豊工業は共催で「7th TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2024」を2024年4月17日(水),名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)で開催,トライボロジーに関連する大学・研究機関や自動車関連企業のエンジニア142名が参加した。

Share This