2018年9月5日

生産管理テンプレート「atWill Template」にJMAC監修の品質管理機能を追加

アーステック
共催セミナー
ITサービスのSCSKと,経営コンサルティングファームの日本能率協会コンサルティング(JMAC)は,SCSKが提供している生産管理テンプレート「atWill Template(アットウィルテンプレート)」に,ISOの要求事項を踏まえた品質管理機能を標準装備し,2018年8月1日(水)より提供を開始した。 「atWill Template」は,加工から組立を一貫して行うユーザーに対して,企業独自の強みを活かしたシステムをスピーディーに構築するための業務機能を「業務テンプレート」として提供。業態に合わせて必要な分だけテンプレートをアレンジすることで迅速かつ柔軟に業務へフィットさせることができる。 品質管理機能の実装にあたっては,JMACのこれまでの製造業を中心としたコンサルティングのノウハウを踏まえて,実務に適用しやすいメニューを用意。生産管理業務のプロセスごとに必要な品質管理業務を設定し,システム化することで効率的な業務運営を実現できる。 近年,品質管理は製造工程だけなく,企画,設計段階から始まりトレースまで幅広い領域での管理が求められていることから,同機能強化では,まずは品質計画の立案から情報のデータベース化を実現し,情報の活用環境を構築。今後の展開として,ユーザーのニーズを踏まえた更なる品質管理システムの提供を目指し,JMACの業務とSCSKのシステム構築ノウハウを活かした,検査実績の自動収集とデータ改ざん抑制(IoT 連携)や検査の最適化(AI 連携)の実現を目指すという。 なお,日本能率協会コンサルティング,SCSK共同主催の「今,求められる生産管理のあり方と改革に向けた要諦セミナー」が2018年9月21日(金)に開催される予定。同セミナーの詳細や申し込みは下記URLより。 https://www.jmac.co.jp/seminar/area/tokyo/tokyo_20180921_02.html 製品・サービスに関する問い合わせ先
    • SCSK 製造システム事業本部 営業第一部 TEL 03-5166-2233
    • 日本能率協会コンサルティング 企画営業本部 TEL 03-4521-4316  (’18 9/5)

Related Posts

出光興産,EV・蓄電池の充放電と空調出力制御を連携したシステムを自治体・企業向けに提供開始

出光興産,EV・蓄電池の充放電と空調出力制御を連携したシステムを自治体・企業向けに提供開始

出光興産は,「idemitsu CN支援サービス」のソリューションの一つとして,CO₂削減・カーボンニュートラル(CN)実現に取り組む自治体・企業向けに,EV・蓄電池の充放電と空調出力制御を連携したエネルギーマネジメントシステム(EMS)の提供を開始した。

Share This