2017年12月20日

TAIYO,産業用ロボットの減速機向けグリースユニットを発売

アーステック

 TAIYOは,産業用ロボットの減速機内の劣化グリースを抜き取り,より多くの新しいグリースを減速機内に供給するグリースユニット「GVC-UNシリーズ」を発売した。グリースを吸引する「GVC-UN-3000-1」とグリースを供給する「GSC-UN-3000-1」をユニット化して提供する。
 吸引も供給も電気を使用しない空気圧式を採用しているほか,低圧による充填で減速機のシール破損を防止できる。より多くのグリースを交換できるため,従来の交換方式よりもコンディションの良い状態で稼働することができ,ロボットの延命が期待できる。(’17 12/20)

Related Posts

「2024年ものづくりワールド(東京)」開催される

「2024年ものづくりワールド(東京)」開催される

機械部品,DX,3Dプリンタ,省エネ製品をはじめ,開発・製造期間の短縮やDX・IT化の推進,業務を自動化・効率化する製品・サービスなどが出展する日本最大級のものづくり専門展示会「ものづくりワールド(東京)」(主催:RX Japan)が2024年6月21日(水)~23日(金)の3日間,東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された。

Share This