2017年7月5日

JMAアジア共・進化センター,「マレーシアのプラント建設・設備機器市場 販路拡大セミナー」を開催

アーステック
共催セミナー

 日本能率協会(JMA)アジア共・進化センターは2017年7月27日(木),ベルサール東京日本橋(東京都中央区)で,JMAアジア共・進化セミナー2017「マレーシアのプラント・エンジニアリング市場と日系企業のビジネスチャンスを考える~ASEAN地域の製品・技術PRのハブとしてのクアラルンプール~」を開催する。
 JMAは,2014年度から日本のプラント用設備・機械・システムのASEAN市場販路拡大を目的に,シンガポール,タイ,インドネシアとASEAN各国で企業視察や商談会を通じた日系企業と現地企業とのネットワーキングを推進してきた。同事業を通じてすでに30社以上の日本企業が,合計300社以上の現地企業とのネットワーキングを行ってきた。
 第4回目となる今回は,マレーシアで2018年2月に予定する視察商談会に向けて,現地より業界に詳しい専門家とすでにマレーシアで事業を進めている月島エンジニアリングマレーシアより講師を招き,マレーシアのプラント・エンジニアリング市場の現状と,日系企業のビジネスチャンスを考える場としてセミナーを開催する。
 マレーシアは,ペトロナスをはじめとした石油化学関連プロジェクトをはじめ,世界最大規模のパームオイル産業,政府が集積を目指す製薬・バイオ産業など,近年ASEAN域内でもプラント・エンジニアリング市場が活発なエリアとなっている。
 同セミナーの詳細や当日のプログラム,申込み等問い合わせは以下のURLより。
http://www.jma.or.jp/asia/seminar20170727/  (’17 7/5)

Related Posts

キャタピラー,「第6回キャタピラーSTEM賞」一般および学生部門受賞者を発表

キャタピラー,「第6回キャタピラーSTEM賞」一般および学生部門受賞者を発表

キャタピラージャパンは,2018年に関西地域の女性エンジニアの育成・支援をする「キャタピラーSTEM賞」を創設,2019年度に学生部門を設立しているが,第6回目となる2023年度も,日本・世界の持続的な発展に向けた未来志向のアイディア・プロジェクトという観点から,審査委員による厳正なる審査を行い,以下の受賞者が決定した。

「2024 GOOD FACTORY賞」表彰式と受賞記念講演会が開催される

「2024 GOOD FACTORY賞」表彰式と受賞記念講演会が開催される

日本能率協会は,2024年の「GOOD FACTORY賞」9社を決定し,2024年3月7日に東京ミッドタウン(東京都港区)にて表彰式(写真)を行い,同日および翌8日に受賞記念講演会をベルサール六本木グランドコンファレンスセンター(東京都港区)にて開催した。

NCネットワーク,工場検索システム「エミダスソーシングサービス」の新機能をリリース

NCネットワーク,工場検索システム「エミダスソーシングサービス」の新機能をリリース

日本とアジア約22,000社の会員を有し,製造業ビジネスマッチングプラットフォーム「エミダス」を運営するNCネットワークは,大手メーカーの試作開発パートナーや調達先探しに特化した工場検索システム「エミダスソーシングサービス」の新機能として,大手メーカーが探している案件を中小製造業に発信(リクエスト)し,案件に提案(応募)ができる「リクエスト機能」をリリースした。

Share This