2017年3月8日

潤滑油協会,JALOS技術講習会「初級コース 試験・分析方法の体験研修」を開催

アーステック
潤滑油協会は,2017年7月6日(木)~7日(金)の2日間,潤滑油協会 技術センター(千葉県船橋市)で,JALOS技術講習会「初級コース 試験・分析方法の体験研修」を開催する。同講座では,潤滑油の選定や使用中の管理において必要不可欠な油の分析試験,評価手法の基礎について体系的に解説する。潤滑油協会 技術センターの試験設備を用いて分析試験の体験研修も行われる。講座の概要は以下の通り。
  • 日程:2017年7月6日(木)~7日(金)
  • 会場:潤滑油協会 技術センター(千葉県船橋市)
  • 受講対象者:潤滑剤関係業務(経験1~3年程度)
  • 定員:18名(先着順)
  • 項目:
    1. 試験・分析方法と目的 講師:中野 幸弘 氏(JXエネルギー)
    2. 一般物性の体験研修 講師:潤滑油協会 技術センター職員
    3. 機器分析の見学研修 講師:潤滑油協会 技術センター職員
    4. エンジン試験の見学研修 講師:潤滑油協会 技術センター職員
  • 受講料(テキスト代,消費税込): 正会員17,000円,特別会員20,000円,賛助会員23,000円,一般29,000円
  • 申し込み・問い合わせ先:潤滑油協会 技術講習会担当 TEL 047-433-5181  FAX 047-431-9579 URL http://www.jalos.or.jp/  (’17 3/8)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This