2010年4月14日

日本プラントメンテナンス協会,設備管理士養成コース開催

アーステック

 日本プラントメンテナンス協会(JIPM)は,5月~9月にかけて設備管理士養成コースを開催する。同コースは,製造プラントのメンテナンス(TPM)技術の研究・開発ならびに普及,製造プラントの効率的な運用を図ることを目的に,生産保全教育体系「M-CUP」(Maintenance Career Up Planning)の最上位コースとなる。生産保全のマネジメントリーダーの育成にあわせ,上級管理職,技術スタッフ,工場経営者(候補者)を対象として,生産保全の経営における位置づけ,必要な総合的管理技術を提供する。詳しくはこちら
http://www.jipm.or.jp/  (’10 4/14)

Related Posts

トライボコーティング技術研究会,岩木賞贈呈式とシンポジウムが開催される

トライボコーティング技術研究会,岩木賞贈呈式とシンポジウムが開催される

トライボコーティング技術研究会(会長:大森 整 氏,理化学研究所)は,2024年2月22日(金)に,理化学研究所 和光研究所 鈴木梅太郎記念ホール(埼玉県和光市)およびオンラインによるハイブリッドにて,第26回シンポジウム「トライボコーティングの現状と将来―高耐久皮膜コーティング,プラズマ応用研磨技術,SDGs対応砥石・加工技術―」,第16回岩木トライボコーティングネットワークアワード(岩木賞)の贈呈式と受賞者による記念講演を開催した。

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第113回研究会を3/1に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第113回研究会を3/1に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年3月1日(金),日本大学 理工学部 駿河台キャンパス(対面:東京都千代田区)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第113回研究会「硬脆材料の平坦化・平滑化技術~半導体素材・電子デバイス素材・光学素材の平面加工~」を開催する。

Share This