2024年4月10日

日本機械学会,2024年度「機械の状態監視と診断技術 基礎・実践ノウハウと応用例・規格」をオンラインで開催

アーステック
共催セミナー

日本機械学会は,講習会「グローバル技術者必須!! 機械の状態監視と診断技術 基礎・実践ノウハウと応用例・規格(初心者向け,初中級者向け)」を,2024年5月24日(金)(初心者向け),7月5日(金)(初中級向け)にZoomウェビナーを使用したオンラインで開催する。同講習会では,機械の状態監視と診断に関する技術を俯瞰し,振動,熱画像等の代表的な監視診断技術を取り上げる。また,これらの診断技術を総合的に用いた設備保全における状態監視と診断技術の適用も加える。この分野を始めて聞く初心者向けと,初中級者を対象に内容を分けて整理し,その基礎と応用の初歩,そして関連するISO規格までをわかりやすく紹介する。

概要は以下のとおり。

  • 開催日時
    2024年5月24日(金) 9:00~17:00(初心者向け)
    2024年7月5日(金) 9:00~17:00(初中級者向け)
    ※初心者向けはその技術を初めて聞く方向け,初中級向けは術をある程度理解されているか,使ったことがある方向け。両方で1講座修了ということではなく,単独での受講も可能
  • 開催形態:オンライン開催(Zoomウェビナーを利用)
  • 定員:初心者編,初中級編 いずれも100名
  • 聴講料(いずれも税込・副教材(ダウンロード資料)を含む)
    • 1日目(初心者向け)のみ,あるいは2日目(初中級向け)のみの場合:
      正員12,000円,学生員/大学院生の会員(正員)5,000円,会員外24,000円,一般学生10,000円
    • 初心者向けと初中級向けの2日間の場合:
      正員20,000円,学生員/大学院生の会員(正員)8,000円,会員外36,000円,一般学生14,000円
  • テキスト「機械システムの状態監視と診断技術」(コロナ社 2021年6月発行)
     1冊 4,100円(税・郵送料・システム決済手数料込)
    ※お持ちでない方は聴講料と合わせて必ずお申込みください。
  • 申し込み/入金締め切り:
    2024年5月17日(金)まで(初心者編(5/24)のみ,初中級編(7/5)と2日間)
    2024年6月28日(金)まで(初中級編(7/5)のみ)
  • 詳細・申し込み・問い合わせ
    https://www.jsme.or.jp/event/24-23/
  • プログラム
    第1部 概要と振動診断技術
    I.機械システムの状態監視と診断に関するISO規格概論と機械状態監視診断技術者資格認証制度  榊田 均 氏(元 東芝)

    • 初心者編:状態監視診断に関するISO規格の仕組みとその概要を簡単に説明
    • 初中級編:各種診断手法に関する規格の内容を具体的に初中級向けに説明

    II.大型高速回転機械の状態監視と振動診断―基礎と応用例―  瀧本 孝治 氏(新川電機)

    • 初心者編:振動の基礎,振動監視パラメーター,軸振動の測定方法および関連規格の概要を説明
    • 初中級編:振動解析手法の概要説明と振動解析による診断事例を紹介,説明

    III.軸受の状態監視技術 風力発電装置の事例  高橋 亨 氏(NTN)

    • 初心者編:風力発電装置における状態監視システム(CMS)の概要を紹介
    • 初中級編:風力発電装置における軸受の状態監視技術を観測事例とともに紹介

    第2部 様々なパラメーターで機械を診る診断技術と設備保全への適用
    IV.機械の循環器系の診断(潤滑油)診断で日常の健康管理を 潤滑剤分析  四阿 佳昭 氏(日鉄物流)

    • 初心者編:潤滑剤分析の基礎・基本的な内容(各分析法の目的,原理,適用例など)
    • 初中級編:潤滑剤分析のより詳細な内容,判定法および実務的な活用事例を取り上げ,説明

    V.機械の異常は熱にも現れる 熱で診る状態監視技術 サーモグラフィ  山越 孝太郎 氏(元 サーモグラファー)

    • 初心者編:赤外線の基礎,サーモグラフィ計測の特徴,測定方法などについて説明
    • 初中級編:状態監視手法の概要説明と評価方法,診断事例などについて説明

    VI.加速度センサで見えない状態を見る監視技術(IoTの切り札)  西本 重人 氏(SETLa)

    • 初心者編:AEの原理や検出方法などAE計測に必要な基礎知識を説明
    • 初中級編:AEによる設備診断方法を診断事例を紹介しつつ具体的に説明

    VII.電流で診る電動機と回転機械の状態監視と診断  劉 信芳 氏(高田工業所)

    • 初心者編:電動機の電流兆候解析による状態監視と診断の基礎を紹介
    • 初中級編:電動機の電流兆候解析の概要と診断事例を説明

    VIII.設備保全における状態監視と診断技術の適用  迫 孝司 氏(設備診断研究所)

    • 初心者編:状態監視・診断を支える仕組み作りを中心に初心者向けに概観する
    • 初中級編:状態監視・診断技術の開発およびIoTシステム化を中心に初中級者向けに説明  (’24 4/10)

Related Posts

Share This