2023年8月23日

トライボコーティング技術研究会,第16回シンポジウムが高崎で開催される

アーステック

トライボコーティング技術研究会(会長:大森 整 氏,理化学研究所)は2023年8月18日(金),高崎白銀ビル(群馬県高崎市)およびオンラインによるハイブリッド形式で第16回シンポジウム「先進ものづくり技術によるアナライザーキーコンポーネント開発基盤の構築状況」を,前橋商工会議所ものづくり指南塾との共催により開催した。

同シンポジウムでは,大森 会長の開会の挨拶の後,伊藤 和晃 氏(岐阜大学)が「低剛性小型ロボットによるバリ取り/穿孔加工~力制御型エンドエフェクタによる高精度加工~」,大森 整 氏が「セラミックスの超精密ELID鏡面研削~CVD-SiCの加工事例を含めて~」,高橋 卓斗 氏(ルケオ)が「(株)ルケオ会社紹介および近赤外歪検査機の紹介」のテーマでそれぞれ講演した。

講演会終了後は,大物加工に強みをもつ三幸機械(社長:石井 健介 氏,群馬県高崎市)の工場見学会を行った。(’23 8/23)

Related Posts

日本機械学会,2024年度「機械の状態監視と診断技術 基礎・実践ノウハウと応用例・規格」をオンラインで開催

日本機械学会は,講習会「グローバル技術者必須!! 機械の状態監視と診断技術 基礎・実践ノウハウと応用例・規格(初心者向け,初中級者向け)」を,2024年5月24日(金)(初心者向け),7月5日(金)(初中級向け)にZoomウェビナーを使用したオンラインで開催する。

Share This