2023年7月19日

全工油,第50回通常総会,懇親会が開催される

アーステック

全国工作油剤工業組合(全工油)は2023年6月26日(月),都内で「第50回通常総会」を開催した。

総会では,2022年度の事業報告・決算報告,2023年度の事業計画案について審議・承認した。

また,総会後は懇親会が行われた。懇親会は,全工油50周年記念の懇親会でもあることから,中野 前理事長などのOBも招待された。冒頭の挨拶で,四元 大計視 理事長(タイユ 代表取締役社長)(写真)は,「化学規制への対応やEV化,物流の2024年問題などがあり,すぐに物が入らない状況や,小口配送が出来なくなる問題が出てくる。これらを改善していくためには,同業や異業種,関連団体と協業していく必要がある。」と述べた。

来賓を代表し,資源エネルギー庁 石油備蓄課の宮野 課長補佐の祝辞に引き続き,両角 副理事長(MORESCO 代表取締役社長)の乾杯後,祝宴に入り四元 理事長の中締めで盛況に終了した。(’23 7/19)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This