2023年3月29日

「トライボロジー研究会 第33回講演会」開催される

アーステック
2023年3月7日(火),パシフィコ横浜 会議センター(横浜市西区)で「トライボロジー研究会 第33回講演会(運営委員長:杉村 丈一 氏,九州大学 教授)」が開催され,当日は約200名が参加した。同研究会は協同油脂が支援している活動で,新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響で2020年は開催延期,2021~2022年はオンラインで開催され,2023年は4年ぶりのリアル開催となった。

今回のテーマは「みんなに聞いて欲しい開発ストーリー:トライボロジーの挑戦」。トライボロジーはこれまで,個々の機械(または個々の接触面)が置かれた固有の環境や時代により変遷する社会からの要請に応えるべく,数々のハードルを乗り越えてきた実績があることから,感染症やウクライナ戦争,カーボンニュートラルによる産業構造の大転換など様々な不安を抱えるなか未来に明るい希望を見いだす機会になることを目的に企画され,軸受,潤滑剤などの技術開発や開発秘話等について講演が行われた。当日の講演内容は以下のとおり。

  • KEYNOTE SPEECH
    • 「建設機械用オイル状態監視システムの開発」 秋田 秀樹 氏(日立建機)
  • CASE STUDY:SESSION I 「パイオニアの開発ストーリー(材料・設計編)」
    • 「グリース潤滑下における繊維強化PA66-鋼のトライボロジーとウォーム減速機の開発」 国島 武史 氏(ジェイテクト)
    • 「エンジン軸受用樹脂コーティングの開発」 神谷 周 氏(大豊工業)
    • 「流体動圧軸受『動圧ベアファイト』の開発」 栗村 哲弥 氏(NTN)
  • CASE STUDY:SESSION II 「パイオニアの開発ストーリー(潤滑剤編)」
    • 「低粘度エンジン油による省燃費技術について」 奥山 庸介 氏(本田技研工業)
    • 「GRモーターオイルの開発」 山守 一雄 氏(トヨタ自動車)
    • 「ジウレアグリースの適用拡大に向けた製造技術への挑戦」 今井 裕 氏(協同油脂)
  • CASE STUDY:SESSION III 「コラボレーションによる開発ストーリー」
    • 「プレス成形性評価に優れた摺動試験法の開発」 竹林 浩史 氏,石垣 一 氏(日本製鉄),伊原 智章 氏(トヨタ自動車)
    • 「水環境下での製鉄設備ロール軸受構造の改善」 岡本 和樹 氏(JFEスチール)
    • 「消音グリースの開発」 榊原 功次 氏,岡崎 末広 氏(デンソー),池島 昌三 氏,柿崎 充弘 氏,伊熊 亨介 氏(協同油脂),大野 信義 氏(佐賀大学)
  • 特別講演
    • 「気象のビジネス化 顧客価値創造とインフラマーケティング」 山本 雅也 氏(ウェザーニューズ)  (’23 3/29)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This