2023年2月1日

潤滑油協会,「潤滑油製造業地方研修会」がオンラインで開催される

アーステック

潤滑油協会は,2022年10月21日,11月21日,12月21日に「潤滑油製造業地方研修会」をオンラインで開催した。

同研修会は,資源エネルギー庁の支援のもと,潤滑油の品質確保事業等への支援事業(資源エネルギー庁補助事業)における人材育成事業の一環としてオンライン形式により開催している。

10月は「カーボンニュートラルに向けた省エネのススメ」を藤林 晃夫 氏(省エネルギーセンター)が,「化学物質管理の大転換―『自律的な管理』の背景及びその概要」を城内 博 氏(労働安全衛生総合研究所)が講演した。

11月は「カーボンニュートラル実現に向けた『e-fuel』の現状と今後の展望」を里川 重夫 氏(成蹊大学)が,「自動車のパワートレーンの動向とトライボロジー」を村上 元一 氏(トヨタ自動車)が講演した。

12月は「カーボンニュートラルに向けた内燃機関の将来動向」を三原 雄司 氏(東京都市大学)が,「電気自動車向け潤滑油の課題と展望」を小西 智也 氏(シェルルブリカンツジャパン)がそれぞれ講演した。(’23 2/1)

Related Posts

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会,第114回研究会を5/10に開催

砥粒加工学会 次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会は,2024年5月10日(金),千葉工業大学津田沼キャンパス(対面:千葉県習志野市)とCisco Webex Meeting(Web)のハイブリッド形式で,第114回研究会「エネルギービーム加工による高精度・平滑化技術」を開催する。

出光ほかコンビナート5社,カーボンニュートラル実現に向けた共同行為が「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受領

出光興産・東ソー・トクヤマ・日鉄ステンレス・日本ゼオンの5社は,周南コンビナートにおけるカーボンニュートラル実現に向けたコンビナート5社による共同行為について公正取引委員会へ相談を申し入れ,同委員会より,共同行為について「独占禁止法上問題がない」旨の回答を受けたことを発表した。

Share This