2022年7月13日

DMG森精機,CAMと同社の機械をつなぐソフトウェア「CELOS DYNAMICpost」を開発

アーステック
共催セミナー

DMG森精機は,ポストプロセッサ,切削加工シミュレーション,切削力最適化機能を1本で使用できるソフトウェア「CELOS DYNAMICpost(セロスダイナミックポスト)」の販売を開始した。

同製品は,従来,個別に購入が必要であった3つの機能を1つに統合したPCソフトウェア。CAMで作成したツールパスをポストプロセッサでNCプログラムに変換後,切削加工シミュレーション機能により加工形状の評価,干渉チェック,加工時間の予測を行い,切削力最適化機能で切削負荷を評価して,加工条件を最適化したNCプログラムを自動で生成する。切削加工シミュレーションには同社のデジタルツイン技術を用いることで,機械構造や軸の加減速,工具交換時間など,工作機械が持つ機能を忠実に再現しており,実際の切削時間や切削力を正確にシミュレーションする。

工作機械メーカーである同社が開発した同製品は,同社製工作機械固有の機能を標準サポートしており,機械の性能を最大限に発揮させる信頼性の高いNCプログラムを生成できるため,NCプログラムの修正作業を低減し,プログラム作成から加工開始までの時間を大幅に短縮する。また,試加工をデジタルでシミュレーションすることにより,実機での試加工をゼロにできるため,消費エネルギーの削減にもつながり,持続可能な開発目標(SDGs)にも貢献する製品となっている。(’22 7/13)

Related Posts

Share This