2019年6月5日

昭石オーバーシーズ&インベストメント,ベトナムでメガソーラー発電所を完工

アーステック

 出光興産のグループ会社である昭石オーバーシーズ&インベストメントは,同社が出資する太陽光発電所をベトナム・カインホア省カムラン市に完工,オープニングセレモニーを開催した。

 同発電所は,約60haの土地に太陽電池パネル49.5MW分を設置,年間発電量は約78,600MWhを予定している。発電した電気は同国の固定価格買取制度に基づき,国営電力会社であるベトナム電力公社に20年間売電する。(’19 6/5)

Related Posts

イグス,スカラロボット専用のクリーンルーム向けエネルギー供給システムを新発売

イグス,スカラロボット専用のクリーンルーム向けエネルギー供給システムを新発売

イグスは,クリーンルーム向けの製品として,スカラロボット(SCARA:Selective Compliance Assembly Robot Arm(選択的柔軟性組立ロボットアーム)ロボット,水平方向にアームが作動する産業用ロボットの意)専用の新しいエネルギー供給システム「スカラケーブルソリューション(以下,SCS)」を発売した。

Share This