2018年7月25日

2018年の鍛圧機械受注額予想を修正

アーステック
共催セミナー

 日本鍛圧機械工業会は,鍛圧機械の2018年の受注額予想を前年比4.3%増の3,770億円(修正前3,620億円)に上方修正した。
 機種別では,プレス機械が同5.1%増の1,800億円(同1,700億円),板金機械が同6.2%増の1,150億円(同1,100億円),サービスが同0.2%増の820億円(同820億円)。プレス系と板金系を合わせた機械合計は同5.5%増の2,950億円(同2,800億円),うち国内向けは同8.3%増の1,770億円(同1,620億円),海外向けは同1.6%増の1,180億円(同1,180億円)に修正した。(’18 7/25)

Related Posts

Share This