2017年8月30日

昭和シェル石油と出光興産,「ブライターエナジーアライアンス エネルギー教室」が開催される

アーステック
共催セミナー

 昭和シェル石油と出光興産は,「ブライターエナジーアライアンス」における協働活動として,「エネルギー教室」「親子エネルギー教室」を新潟雪国型メガソーラー発電所(新潟県新潟市)と東京都港区にて2017年6月~8月に実施した。
 「エネルギー教室」は,子どもたちに地球環境やエネルギーの大切さについて理解を深めてもらうことを目的に2004年から開催している。今年は,省エネ意識を高めて節電など日常生活での実践につなげてもらうために,次世代を担う子どもたちに地球温暖化問題や太陽光発電・地熱発電など再生エネルギーについて説明し,メガソーラー発電所の見学会やソーラーカー工作の体験会を実施。今年は合計13回開催し,小学生340人,保護者43人が参加した。(’16 8/30)

Related Posts

ENEOSホールディングス,EV向けバッテリー全自動交換ステーションの実証実験を開始

ENEOSホールディングス,EV向けバッテリー全自動交換ステーションの実証実験を開始

ENEOSホールディングスと,同社出資先である北米のスタートアップ企業Ampleおよび実証実験の筆頭協力先であるエムケイホールディングスは,京都市南区において,日本初となる「EV向けバッテリー全自動交換ステーションの実証実験」の開始に合意し,開所式を行った。

Share This