2017年4月12日

シンワルブテック,光触媒で除菌・脱臭する水溶性クーラント浮上油回収抗菌システムを開発

アーステック
共催セミナー

 シンワルブテックは,環境改善・品質向上・コスト削減に寄与する水溶性クーラント浮上油回収抗菌システム「CoCoSAVE」を開発した。
 浮上油の腐敗は工場内に悪臭を放つだけでなく,シミやさびの発生,工具寿命・面粗度の低下,オペレーターの健康被害にもつながる。同システムは,水溶性クーラントの回収と除菌の機能を一体化。光触媒による除菌でバクテリアを減少させ,薬品や助剤等の添加物を一切使わずに腐敗を抑制する。コンパクトな設計で設置スペースが確保しやすく,タイマーを移動時間・回収量・タンク容量に合わせてセットするだけの簡単設計になっているほか,追従ノズルを直径89mmと小径化したことで,投入口や設置場所の狭い機械にも使用できる。(’17 4/12)

Related Posts

Share This